ロゴ

老けた印象を与えやすい!目の下のたるみ解消法

>Column>目の下のたるみは根本から解決しよう【メスを使わない方法】

目の下のたるみは根本から解決しよう【メスを使わない方法】

ウーマン

目の下にたるみができる原因

目の下のたるみの原因として考えられることは、筋肉の衰えです。人間は年齢を重ねると全身の筋肉が弱くなってきますが、目の周りも同じことです。顔の筋肉が緩んでくると同時に、筋肉に支えられている下まぶたの皮膚も緩みます。そして目の周りの脂肪が眼球の重みでだんだん押し出されていき、目の下が膨らんでくるのです。もう一つの原因は、コラーゲンやヒアルロン酸といった、皮膚を若々しく保つ要素が、年齢が上がるとともに減少していくことです。これらは目に見えている表皮のさらに奥にある真皮にあり、肌の弾力やハリを保つ役割を果たしています。しかし加齢とともにその量は減少していき、さらに生成する力も弱くなります。その結果肌のハリは失われ、たるみが起こります。

医者

目の下のたるみを解消するための方法

目の下のたるみを解消する方法の一つにエクササイズがあります。目の周りのデリケートな皮膚を傷つけないように気をつけながら内側の筋肉を鍛えていきます。特に眼輪筋という筋肉を刺激するようなトレーニングを日々重ねるように意識することが大切です。またたるみ解消には水分が重要な要素です。皮膚の表面に化粧水やクリームを塗るだけでは、奥にある真皮には届きません。特に真皮内にあるコラーゲンなどに届くようなケアを心がけます。このようなケアの中で一番早く効果が期待できるのは美容クリニックです。クリニックによって、さまざまなやり方があります。例えば自分の中から取り出した脂肪などを注入する方法なら、異物を使う心配がありません。またメスを使わない施術であれば傷跡も残らず、1時間ほどで終了します。